みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

次々やってくる台風に振り回されっぱなしの今日この頃ですが、

おすすめメニューが新しくなっていますのでご紹介いたします。

カツオのたたきのサラダ仕立て~焦がし葱ソース~  1,080円(税込)
DSCN9339m.jpg
サッと表面を炙ったカツオと絶妙な焦がし加減で揚げた葱で作るソースが相性抜群です。サラダ仕立てですが、お酒にもご飯にもよく合うので、最初の一品やサイドメニューにいかがでしょうか?

骨付き鶏もも肉の香り一本揚げ  1本  850円(税込)
DSCN9363m.jpg
香辛料入りの特製醤油ダレでしっとりと煮込み、高温でサッと揚げ、香港で称賛される骨が赤く残るくらいの絶妙な火の通し方を再現しました。
DSCN9364.jpg
断面はこんな感じです。骨の部分が赤みがかっていて、生なんじゃないか?と心配される方もいらっしゃいますが、これが絶妙の食べごろなんです。これ以上火を入れてしまうと肉質がパサついてしまうんですよ。
お好みで、甜麺醤やスパイスをつけてお召し上がりください。

肉厚椎茸と海老のシンプル醤油炒め  1,480円(税込)
DSCN9369m.jpg
毎年この季節になると紹介している西出さんの特別栽培の椎茸です。肉厚で大きくて味が濃いのが特徴です。ホントに美味しいですよ。その美味しさを堪能していただくため、プリプリの海老と共にシンプルに醤油味で仕上げました。

野菜たっぷりサンラータンメン  1,350円(税込)
DSCN9381m.jpg
ダントツの一番人気のメニューです。以前に行ったこだわりの逸品という企画で女性からの圧倒的な人気に応えて再登場!!酸味と辛味とトロミが付いたスープがシャキシャキ野菜とベストマッチ。たっぷり野菜が入っているので野菜不足の方にもこの一皿で満足いただけるのではないでしょうか。


さて、ここからは完全に私事ですが、先月の終わりに小西出店長からとんでもない誕生日プレゼントを頂きました。
cake.jpg


何かといいますと…

ピスタチオとマカダミアナッツです。しかも業務用かと思うような巨大な袋入りです。

食べ始めると止まらなくなるという話を覚えていたようですね

ダイエット中の私にとっては非常に危険なプレゼントなのであります。

せっかく頂いたのでダイエット中だから食べないというわけにはいかないよねっと思いながら、

1週間もしないうちに食べ終わってしまったのは、小西出店長のダイエットの邪魔をする戦略にまんまとはまってしまったのであります。

負けてしまった…

ところで、みなさんピスタチオってどうやって食べますか?殻を剥くのがちょっと面倒くさいですよね。

私は当然お酒を片手に食べ続けるんですが、

まずは、一心不乱に殻を剥きます。この間は一切食べず飲まずでひたすら我慢の時間です。
pis.jpg
そして、剥き終わった大量のピスタチオと共にお酒を飲むのに没頭するのであります。

サウナの後のキンキンに冷えたビールや牛乳と同じで、我慢したからこそ余計に美味しく感じるってやつですよ

そんなこんなで、すっかりリバウンドし始めた私はいつもよりさらに一駅前の駅で降りて歩く生活をしておりました

すると、数日後さらなる爆弾を小西出店長が投下してくるのでありました。

ジャン
pis2.jpg

殻なしピスタチオ

すでに殻を剥いてあるってもはや凶器ですよ。我慢する時間もなく永遠に食べ続けられますもん。

っという罠にはまって3日で食べ終わってしまいました

我慢できなかった私が悪いのか、罠をしかけた小西出店長が悪いのか、みなさんいかがでしょうか

みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

次々とやってくる台風とゲリラ豪雨に悩まされる今日この頃ですが、秋のディナーコースが決まりましたのでご報告いたします。

3日前までの完全予約制
野菜ソムリエの美食コース  5,000円(税込)
50syugo.jpg

墨花居特製前菜4種
 ・骨付鶏モモ肉の広東風醤油煮
 ・カツオのタタキのサラダ仕立て
 ・黒毛和牛の“よだれ牛”
 ・スパイシー煎り銀杏

501.jpg


鴨の燻製揚げと秋鮭とモッツアレラチーズの春巻き
502.jpg

海老と季節野菜10品目の熟成塩キンカン炒め
503.jpg

ハーブ豚の蓮の葉蒸し
504.jpg

肉厚椎茸のステーキ
505.jpg

蝦夷アワビ入り具沢山のあんかけチャーハン
506.jpg

杏仁豆腐とマンゴープリン
杏仁マンゴー




墨花居コース  3,500円(税込)
DSCN9296.jpg

墨花居特製前菜3種
 ・骨付きモモ肉の広東風醤油煮
 ・カツオのタタキのサラダ仕立て
 ・蒸し茄子のバジルと赤ピーマンソース

351.jpg

豚ナンコツの黒酢ソース
352.jpg

季節野菜10品目の沖縄天然塩炒め
353.jpg

北海道産知床鶏と里芋のピリ辛煮込み
354.jpg

秋鮭と大葉のチャーハン
355.jpg

とろける杏仁豆腐
杏仁

2016.07.18 海の日
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

海の日の本日はいい天気になって良かったですね。みなさん今年はもう海に行きましたか?

私はまだまだ水着姿は見苦しいので今年も行きません

ここ数日すごく蒸し暑い日が続いていますが、関東地方の梅雨明けはいつになるのでしょうか?

さて、今日のランチでも一番人気だった充実野菜のランチセットの主菜が今週から変わっておりますのでご紹介いたします。

清流鶏胸肉と野菜の薬味醤油ソース
DSCN9237.jpg

仕入れによって多少の変化があるかと思いますが、今日使っていた野菜は、夏野菜を中心とした

ゴーヤ・インゲン・ズッキーニ・コリンキー・紅時雨大根・トマト・しめじ・エリンギです。

疲労解消効果がある鶏胸肉にビタミンたっぷりの野菜がたくさんとれるので夏バテ予防にぴったりのメニューですね。

ソースもお酢の入った薬味醤油ソースなのでさっぱりとした味わいですよ。

是非ランチタイムにご来店の際はお召し上がりください。
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

最近はすっかり『次は何描くんですか?』とか『次の絵はまだですか?』なんてことを言われてしまいますが、

もう一度確認しておきますが、あくまでもおまけですから~

さて、前回のブログで七夕という時事ネタをすっかり忘れてまったく関係ない雑談で終えてしまうという失態をしてしまいましたが、

本日、7月10日は『納豆の日』っということで、納豆を使った料理をご紹介…

といいたいところなんですが、さすがに当店は納豆オムレツとかは賄い以外で作るわけはありませんので、日本の浜納豆と似た、豆鼓(とうち)を使ったお料理をご紹介いたします。

まず、豆鼓とは、黒大豆を水で戻したものを蒸して、塩、麹と酵母の混ざったものを加え、発酵させた後、日陰で水分を減らして仕上げたものです。アミノ酸などのうまみ成分を多く含み、まろやかなコクとふくよかな香りもあわせ持つため、料理の味に奥行きを持たせることができる調味料です。

化学調味料を使わない当店では、旨みとコクを出すのに大活躍してくれます。

定番の麻婆豆腐にも入っていますよ。ご家庭で作る際も豆鼓を入れると一気に本格的な味わいになりますよ。

とりあえず、私のおすすめを2品ご紹介いたします。

ホタテとブロッコリーの黒豆炒め
ホタテブロ
生でも食べられるお刺身用のホタテの甘みと豆鼓の芳ばしい香りが絶妙にマッチして、ご飯にもお酒にも良く合います。


アオリイカゲソの唐揚げ うま辛ソース
アオリイカのゲソ唐揚げ
サクッと揚げたゲソは歯ごたえもよく、トマト・ニンニク・豆板醤などに豆鼓を絶妙にブレンドしたピリ辛ソースが食欲を刺激します。
お一人様で、ビールと一緒に、ご飯セットと一緒に楽しんでいる方が多いメニューですね。


最後に、多肉植物の続編ですが、

家に持って帰った小西出店長はプランターに植えてみたようですが、なんと、そのプランターには娘さんが朝顔のタネを蒔いた後だったようで、『なんか変なのが生えてきた』っというちょっとした騒動を巻き起こしてしまったようです。

うちの多肉がすいません…

別のところで元気に育ってくれるのを祈っております。
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

いやぁ一気に暑くなってきましたねぇ。いきなりの猛暑日に参ってしまいますが、

私はまだまだ元気に歩き続けております。

気温の上昇と共に、ご注文いただくメニューにも少しずつ変化が出てきますねぇ。

今人気なのはやっぱり冷やし中華と辛い料理ですね。担々麺・サンラータンメン・麻婆豆腐がすごくよく出ています。

そしてなんと言ってもビールです!とりあえず一杯飲みたくなっちゃいますよね。

ということで、本日は席に着くなり『とりあえず生ビール』とおっしゃる方に一緒に注文していただきたいお料理をご紹介いたします。

まずは、一口グビッといった後にすぐお持ちできます前菜2品!

よだれが出るほど美味しい“よだれ鶏”
よだれ鶏

四川料理の代表的な前菜のよだれ鶏は、蒸し鶏の冷菜のピリ辛ソースです。

一羽まるごとの状態で、ゆっくりと低温でゆで上げることで、しっとりジューシーに仕上がります。

上にかかったソースは、醤油・砂糖・数種の香辛料を入れて長時間煮詰めた甘じょっぱいソースに自家製ラー油の香りが加わり、奥深い味わいで、ビールがどんどんすすみますよ。

暑い夏に冷たい辛味の効いた冷菜は鉄板です!


続いて
黒毛和牛ハツの燻製
牛はつ

長時間低温調理で火を通したハツは、まるでローストビーフのようなしっとりとした仕上がりになります。

黒毛和牛指定のハツを使用しているので、新鮮なハツの香りとほのかな燻製の香りが相まってビールによく合います。

和牛の脂身よりも赤みが好きな方には絶対おすすめです。


国産豚ヒレ肉とピーマンの細切り炒め
豚ピーマン
いわずと知れた青椒肉絲です。当店ではしっとり柔らかな豚ヒレ肉を使っております。シャキシャキ食感のピーマンとの相性がとてもよく、ビールのみならずご飯もすすみます。

炒め物の中では早くお作りすることができるお肉料理ですのでおススメですよ。ビタミンもたっぷりと取れますね。


最後に雑談になりますが、お肉で思い出しましたが、以前小西出店長に多肉植物をあげようというブログをあげたのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?

株分けしたのから根っこが出てきたのでプレゼントしました。
DSCN9232.jpgDSCN9230.jpg
DSCN9231.jpgDSCN9229.jpg

っと言いたいところなんですが、ずっとほったらかしにしていたために、あげられる状態のものというよりは、小西出家で育っていくことが出来そうなものが一つしかなかったのです。ほとんど光が当たらない環境みたいなので…
DSCN9233.jpg

それでも一個だけだと寂しいので
DSCN9234.jpg
ガチャガチャの多肉植物シリーズをプレゼントしたのでありました。

これなら枯れないので絶対飾ってくださいね。




みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

明日からいよいよ蒸し暑くなってくるようですね。

ランチのお茶とおしぼりを冷たいものに変えたいと思います。

さて、そんな暑さに負けない為にも夏のおすすめディナーメニューを4つご紹介いたします。

まずは、暑い日には辛い物食べて汗かいて涼しくなろう!っという2品から

“激辛”陳麻婆豆腐~土鍋仕立て~ 1480円(税込)
陳麻婆豆腐
四川料理フェアでダントツの一番人気の痺れる辛さの麻婆豆腐。リピーターも多くリクエストに応えて今年もやっちゃいます。ご飯にかけると最高ですよ。土鍋で熱々の状態でお持ちいたしますので、汗が止まんない一品です。

知床どりと山東唐辛子の炒め 1380円(税込)
siretokodori.jpg
北海道産の銘柄鶏の“知床どり”とたっぷりの唐辛子を使った辛~い料理です。ビールが最高によく合います。唐辛子の中から香りをまとった鶏肉を掘り出して食べて下さい。よほどの激辛好きの方以外は唐辛子は食べずに残してくださいね。

鶏肉とカリホクのジャガイモの辛さはそこまでではないんですが、辛い油を吸い取った『土佐甘とん』が一番辛いです。辛味がほとんどない唐辛子の土佐甘とんに辛味を加えて『土佐辛とん』にしちゃうのが小西出流なのであります。

続いて、冷た~い冷菜
冬瓜の冷製 梅葱ソース 480円(税込)
touganm.jpg
キンキンに冷やした冬瓜をさっぱりとした梅葱ソースで!
夏バテ気味の時にも食べやすく、スーッと体に染み込んでいく前菜です。
小皿サイズですので最初の一品にいかがですか?

最後に夏バテ予防にピッタリのスタミナ料理
豚ヒレ肉とゴーヤの黒豆炒め 1490円(税込)
goya.jpg
柔らかな豚ヒレ肉と夏の風物詩のゴーヤを相性の良い黒豆炒めにしました。一皿でバランスよく栄養を摂ることが出来るので食欲が落ち気味の方にもおすすめです。ご飯もお酒もすすむ一品です。

以上の4品がこの夏に絶対食べていただきたいおすすめメニューです。


さらに、夏バテ予防におすすめのオリジナルドリンクもありますよ!

自家製ベジー酢は2種類。

甘酸っぱくてとろっとした果肉入りのトマト酢は夏にピッタリです。
この時期だけしか味わえない赤じそ酢はスッキリ爽やかな味わいで食欲が増しますよ。
DSCN9224.jpg

人気のフルーツ酢はキウイ酢を継続しております。

3種類ともサワー・ソーダ割・ミルク割の中からお好みの飲み方で楽しんでください。

個人的にはトマト酢のミルク割が意外性があっておススメです。

みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

今日は『作ってみながら描いてみた』の第2弾です。

『トウモロコシ』を使ったモロコシレアチーズケーキです。

まずは、主役となるトウモロコシを蒸していきます。
もろこし

牛乳と一緒にプロセッサーにかけてスープ状にします。

これに卵・薄力粉・砂糖を加えて、トウモロコシのカスタードクリームを作ります。

さらに生クリームとゼラチンを加えればトウモロコシのムースが完成します。

これをチーズケーキの真ん中に入れたいので、一度冷凍しておきます。

次に、土台となるスポンジケーキを焼いていきたいと思います。

ポイントとなるのは隠し味にお醤油を入れてみました。ちょっと焼きトウモロコシをイメージしてみましたがどうなるでしょうか?

そして、ここでしばらくの待ち時間が出来ましたので、お絵かきタイムです!

ポイントとなるのは粒々とひげの感じでしょうか?

こちらの完成は後ほど

焼きあがったスポンジを冷ましてる間に
スポンジ

レアチーズ生地を作っていきます。

常温に戻したクリームチーズと砂糖砂糖を混ぜていきます。
クリームチーズ
これに酒粕使用の無調整甘酒とヨーグルトをミキサーでよく混ぜてから加え、ゼラチンを入れます。
甘酒

通常は生クリームを使うところを、カロリーを抑えつつ、コクを出すために甘酒を入れるのが私のこだわりポイントです。

これを冷めたスポンジに少し流し込み、
2層目

この上に先ほど凍らせておいたモロコシムースをのせて
morokosimu.jpg

残りの生地を流し込みます。

固まるのを待つ間に最後の仕上げに入ります。(絵の方の!)

DSCN9217.jpg
固まったので型から抜いてカットします。

断面はこんな感じです。
DSCN9218.jpg

きれいに出来たんではないでしょうか
DSCN9219.jpg





そして最後に完成した絵はこちら

_20160618_161338.jpg

もう少し明暗をつけた方が良かったかもしれませんが、メインはデザート作りなのでこれくらいで良しとしました。
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

本日は7・8月限定夏のディナーコースが決まりましたのでご紹介いたします。

3日前までの完全予約制
野菜ソムリエの美食コース 5,000円(税込)
50集合


墨花居特製前菜4種
50前菜4種
・桃の甘酢山椒風味
・蒸し鶏と新生姜の冷製
・冬瓜の梅葱ソース
・蝦夷アワビと蒸し茄子のレモンソース


肉汁たっぷり焼き餃子
50焼き餃子
リクエストの多い焼き餃子がコース限定で登場!!噛んだら肉汁がジュワッと飛び出します。火傷に注意してお召し上がりください。

トウモロコシのフリッターと活〆アナゴの実山椒ソース

50穴子
裏メニューで大人気の2種類の揚げ物。トウモロコシの甘みと香辛料の香りが絶妙です。ふっくらとした穴子にピリッと辛味の効いたソースが旨い!

大きな肉団子の上海醤油煮込み
50肉団子
上海の伝統料理を忠実に再現しました!手間がかかる分とても美味しいです。マッシュポテトと柔らかな肉団子がマッチします。

夏野菜のシンプル塩炒め
50野菜炒め
野菜ソムリエが厳選した夏野菜の醍醐味をこの一皿に!!

夏魚の蒸し物の焦がし醤油ソースと氷温熟成コシヒカリ米
50魚汁
旬の魚を使ったこの料理はすごく美味しいです。たくさんの方に知って頂きたい一品。ご飯がお替りできるのでソースをかけて是非お召し上がりください。

杏仁豆腐とマンゴープリン
杏仁マンゴー
人気の2つをココナッツミルクソースが更に美味しく!




当日OK
墨花居コース 4,000円(税込)
40集合2


墨花居特製前菜3種

40前菜3種
・冬瓜の梅葱ソース
・中華風ピリ辛冷奴
・蒸し鶏の爽やかレモンソース


ソフトシェルシュリンプの山東唐辛子炒め
40ソフトシェル
唐辛子の中から香りをまとった海老を掘り出して食べて下さい。見た目ほど辛くありませんよ。

豚ヒレ肉とゴーヤのあっさり塩炒め
40豚ヒレゴーヤ
豚とゴーヤの鉄板の組み合わせで、夏バテ気味な体に元気を注入。

スズキと茄子のオイスターソース煮込み
40スズキ
柔らかなスズキと、とろける茄子が食欲を刺激します。定番のオイスターソースで!

サラダ炸醤麺~サラダと肉味噌あんの冷やし麺~
40炸醤麺
みんな大好きなジャージャー麺。濃厚な肉味噌とサラダの相性がgood!

とろける杏仁豆腐
杏仁
濃厚でいてしつこくない当店自慢の杏仁豆腐。  




のんべぇにおすすめ!しめの麺飯とデザートなしの
おつまみコース 3,000円(税込)
30集合

墨花居特製前菜2種
・中華風ピリ辛冷奴
・蒸し鶏の爽やかレモンソース


ソフトシェルシュリンプの山東唐辛子炒め
40ソフトシェル
唐辛子の中から香りをまとった海老を掘り出して食べて下さい。見た目ほど辛くありませんよ。

豚ヒレ肉とゴーヤのあっさり塩炒め
40豚ヒレゴーヤ
豚とゴーヤの鉄板の組み合わせで、夏バテ気味な体に元気を注入。

スズキと茄子のオイスターソース煮込み
40スズキ
柔らかなスズキと、とろける茄子が食欲を刺激します。定番のオイスターソースで!



以上のコースどちらにも

2時間お一人様1500円(税込)で飲み放題を付けることが出来ます。

飲み放題のドリンクメニューは以下の通りです。
サントリー・プレミアム・モルツ 中瓶
角ハイボール
紹興酒
芋焼酎 島美人(ロック・水割り・お湯割り)
麦焼酎 ふしぎ屋(ロック・水割り・お湯割り)
杏露酒(ロック・ソーダ・オレンジ)
ライチ酒(ロック・ソーダ・オレンジ)
カシス(ウーロン・ソーダー・オレンジ)
レモンサワー
グレープフルーツサワー
ウーロンハイ
自然派 赤・白ワイン
アイスウーロン茶
ジンジャエール
オレンジジュース
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

ブログネタをなかなか提供してもらえない今日この頃ですが、こうなったらネタは自ら作り出すもの

っということで、今日は手作りデザートのご紹介を致します。

そして、新たな試みを考えました。

その名も…『デザート作りながら描いてみた』

ニコ生の影響を受けて考えた企画ですが、とりあえずやってみたいと思います。

ケーキを焼いたり、固めたりしている間に食材を描きながら待ってようってやつです!(決して暇なわけではありません)

第一弾の今日は、本日の食材は『かぼちゃ』です。
_20160615_004935.jpg

カボチャとクルミの半熟チーズケーキを作ってみたいと思います。

まずはカボチャを蒸してから皮は取り除いてペースト状にします。

クルミはオーブンで芳ばしく焼いてからカットしておきます。
_20160615_004749.jpg

カボチャペーストにクリームチーズ・卵黄・生クリーム・砂糖・薄力粉を加えよく混ぜます。
_20160615_004907.jpg

これに泡だてた卵白とメープルシロップチップを加えさっくりと混ぜて焼いていきます。

あとは焼き上がりを待つばかりなので、ここで残ったカボチャを使ってお絵かきタイムです。

クローゼットに眠っていたスケッチブックと鉛筆を使います。
_20160615_094047.jpg

こちらの完成は最後にしまして、


さぁケーキが出来上がりました。
_20160615_004710.jpg

カットするとこんな感じです
DSCN9188.jpg

思っていたより甘みが弱かったのでクリームを添えようかなぁと思います。





そして最後に完成した絵を…

ジャジャン
_20160615_094008.jpg

こんな感じに出来上がりました。

久しぶりに描きましたが、心が落ち着いていいもんですね。

もう一度言っておきますが、決して私は暇なわけではありませんよ
2016.06.08 偶然の出会い
みなさんこんばんは墨花居中野店のツルです

関東甲信越は梅雨入りをしたというニュースを耳にしました。いよいよジメジメした嫌な季節がやってくるっと構えてしまいましたが、今のところ良い天気が多いですね。

中野店では雨の日はスタンプカードの倍押しを行っていますので、雨の日はお客様に喜んでいただける日となっております。

お店やスタッフは泣いていますが…

ジメジメした日についつい食べたくなるさっぱりしたものと言ったら

これですよね

ズワイ蟹とたっぷり野菜の冷やし中華
DSCN9099.jpg
さっぱりしているうえに野菜がたっぷり入っているのでビタミンも採れてこの季節にはぴったりです。しかし、運んで行った時のお客様の反応は、うわっという反応です。

なぜかというと、お皿が大きいから!
DSCN9100.jpg
ランチセットのお盆に近い大きさのお皿なのであります。

でも、安心してください食べられますよ!

満腹になって残してしまうかも知れないといっていた女性のお客様も完食していただき、リピーターになっていただくことが出来ました。

お皿は大きいですが、麺のボリュームは多くはありません。オイスターソースとレモンを使った特製ダレは、ツンとした嫌な酸味もなく最後まで飽きずに食べられます。



満腹といえば、夜な夜な歩いている最中、突然の出会いというか、発見がありました。

以前熱帯魚店で働いていた時のことです。

人手が足りない3ヶ月くらいの期間だけ、以前働いていたという女の子にヘルプに来ていただくことになりました。

当時の上司から今日から手伝ってくれる『まんぷく』です。って紹介されたんです。

名札にもまんぷくって書いてあったのでてっきり変わった苗字だと思っていたのですが、最後の1週間くらいになってあだ名だったことを知りました。

小柄で細身なのに食いしん坊なのかなぁなんて考えもしましたが、日頃そんなにたくさん食べている様子もなかったのでなんでそんなあだ名なのか、と聞いても恥ずかしいから教えないの一点張りで謎のまま辞めていきました。

後日上司に尋ねたところ、以前仕事が遅くなった時に家まで送っていったら

実家が『まんぷく』ってラーメン屋だったから!だそうでした。

さらに、お前ん家の方だったよ。なんて言われましたので、少し気になりながらも、心当たりもないので行ってみることもなく、早7年くらい経ちました。

そんなある日、いつもの通り少し手前の駅で降りて歩いていると、

((((;゚Д゚))))))) あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
DSC_0019.jpg

こっこれは…場所的にもまさにあのまんぷくさんの実家では☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

7年越しでフラッと発見してしまいました

とはいえ、中に入ってみることはせずに黙々と歩いて帰ったんですがね…

本人がいるとは限りませんし、忘れられてるかもしれないし、なんか食べなきゃいけないですしね…

まんぷくさんは萬福さんだったんだと知った今日この頃…痩せたら行ってみようかな!