みなさんこんばんは墨花居中野店のツルです

コースメニューの写真撮影が終わりましたので改めてご紹介させていただきます。

初めに言い訳をさせて頂いちゃいますが、天気が悪くて自然光での撮影ができなかったため、あまりきれいな写真が撮れませんでした…申し訳ありません。


季節の変わり目の2月は一種類のみとさせていただきます。ご希望のお客様には予算に合わせて特別メニューを組むことが出来ますのでご相談ください。

墨花居コース  3,500円(税込)
DSCN9700.jpg

墨花居特製前菜3種
ついついお酒が進んじゃう特製前菜
DSCN9674.jpg
 ・しっとり鴨の燻製と葱のオイスターソース和え
 ・若桃とトマトの杏露酒漬け
 ・春菊のピリ辛中華風ナムル


下仁田葱と大根のスープ水餃子
DSCN9679.jpg
まだまだ寒い日が続きますので、野菜の旨みが詰まった熱々のスープ水餃子がもってこいですよね。体の芯から温まります。

海老と菜の花の塩炒め
DSCN9685.jpg
プリプリの海老、柔らかな菜の花、シャキシャキのうどをあえてシンプルに沖縄天然塩で炒めました。春の訪れを予感させる一皿に仕上がりました。旬の野菜を食べると体も季節を感じることが出来て体調が整うそうですよ。

米沢豚と芽キャベツの芳ばしい回鍋肉
DSCN9689.jpg
中野店の常連のお客様にはこの季節の定番の芽キャベツ回鍋肉が米沢豚を加えてコース料理に登場しました。
良質なたんぱく質と通常の豚肉の2.7倍ものビタミンEを含む米沢豚を使用したお酒が進む回鍋肉。しかし、実は『芽キャベツ』が主役の一皿なんです。周りが焦げるくらい揚げた芽キャベツは苦みと甘みが混然一体となり、ブランド豚を脇役にしてしまうほどの旨さ!

“とろ~り”白菜と清流鶏のあんかけ塩焼きそば
DSCN9690.jpg
寒くなればなるほど甘みが増して美味しくなる白菜は今が一番美味しいですよね。じっくりと煮込んだ白菜と清流鶏の旨味がしみ出したあんを芳ばしく煎り焼いた麺にかければ最高の美味しさです。〆に最高ですよ。あわてて食べると唇に白菜がペチャっとついて火傷してしまうので注意してくださいね。試食時の実話です(笑)

とろける杏仁豆腐
杏仁
濃厚でいてしつこくない当店自慢の杏仁豆腐。


こちらのコースに2時間お一人様1500円(税込)で飲み放題を付けることが出来ます。

飲み放題のドリンクメニューは以下の通りです。
サントリー・プレミアム・モルツ 中瓶
角ハイボール
紹興酒
芋焼酎 島美人(ロック・水割り・お湯割り)
麦焼酎 ふしぎ屋(ロック・水割り・お湯割り)
杏露酒(ロック・ソーダ・オレンジ)
ライチ酒(ロック・ソーダ・オレンジ)
カシス(ウーロン・ソーダー・オレンジ)
レモンサワー
グレープフルーツサワー
ウーロンハイ
自然派 赤・白ワイン
アイスウーロン茶
ジンジャエール
オレンジジュース

ご予約お待ちしております。
Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/1350-8b1b3c1d