こんにちは。中野マルイ店、根本です。


つるさんからご報告がありました通り、第5回ワインデーが金曜日、無事に終了いたしました。普段はワイン党ではない方も50%OFFということでご注文くださったりで、いろいろなワインが開きました!この日のお料理ともども思い思いにお楽しみいただけたようで、たくさんの笑顔に出会えた1日となりました。どうもありがとうございました。



『王様のアスパラ』の、蟹と卵白とふきのとうのソースや、春筍のステーキに実山椒のソース、鰆のゆず味噌揚げの梅と大葉のソースなど、繊細な味つけと香りのあるお料理は特に「墨花居らしい!」とご好評をいただき、自然派ワインと墨花居の料理が引き立て合う、という点ではワインデー史上いちばんキレイに実現したのではないかと感じました。





この日の一番人気はコレ。
IMGP1739携帯用





フランスとドイツの境、アルザス地方の白ワイン。ローラン・バーンワルトの「エデル」でした。



酸化防止剤無添加、無濾過で、液体のなかにいろいろな結晶やオリがはっきり見えます。


ふつう、ワインは外観について「澄んでいる」というポイントを褒め言葉にするんですけど、これは別。このキラキラゆらゆらしたものが、旨みや深みとなって、私たちをしみじみ美味しいー…と感動させてくれました。



雑味とされるような、持ち味の苦味やミネラルや…ブドウがしぼられて発酵槽のなかや樽のなかで酵母や微生物と出会い、ワインとなるまでのあいだに育まれた、いろんな味がします!



人生のほろ苦さ、みたいでグッとくる……とは、最近自然派ワインを飲んで感動した私の友人、40あたりの独身女子が口にしたセリフなのですが、そんなしみじみが確かにあります。



2日目、3日目と、味や香りがまた変化していく過程も楽しいので、今日あすあたり、ご来店の方はスタッフに尋ねてみてください。また違ったおいしさに出会えるかもしれません♪



以上、ワインデー第5弾のレポートでした。次の人気者を探す旅がまた始まっています。



次回4月のワインデーは、近日中にお知らせいたしますね☆乞うご期待、デス。
Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/521-aabb5087