この週末がお花見、ピークでしょうか。中野のまちも、さくらまつりで満開です。



中野マルイ店の根本です。おはようございます。




毎年この時季に桜の花を見上げると、日本という国に生まれたことを誇らしくうれしく感じるのは、ワタクシだけではないでしょう。可憐なはなびら、ピンクというにはあまりに淡い色合い…その佇まいが持つ日本的な美しさって、まっすぐ心に響きますよね。




そんな訳で、国産ワインです!



最近、日本のワインがかなり品質向上していて、海外でも高く評価されるようになってきたようです。が、まずは。



こんどの金曜日、墨花居中野マルイ店ワインデーから少しずつ、国産ワインはじめますのでぜひ召しあがってみてほしいです☆




墨花居の素材の味を生かしたやさしい味わいの中華料理に、いまや「薄い」「和食に合う」イメージだけではないのです、香りや旨みを伴って、なおかつ繊細な持ち味の日本産のワイン。日本人の味覚とは!…って、しみじみ感じていただける組み合わせデス。



奥ゆかしく清楚なだけじゃありませんよ。凛として、芯があります、それぞれに。



今回は……



グレイスケルナー(北海道与市)2006


アルガブランカイセハラ(山梨県笛吹)2010


がんこおやじの手造りワイン(大阪府羽曳野)


ソガペールエフィス メルローカベルネ オルディネール(長野県小布施)2009




どれも、作り手の情熱や心意気が伝わってくるおいしさがあります。葡萄畑に行ってみたくなっちゃいます。




加えて、南フランスでビオワインづくりをしている、大岡弘武さんの、ちょっと甘めの微発泡ワインも!これは、昨年の震災を受けてチャリティーワインとしてリリースされたものです。ファンタグレープみたいでするする~…デス。




50%OFF価格ですから。この機会にぜひ。日本に生まれてよかったなーーーー。となること請け合い。




金曜日まで、桜まだ咲いてるかな…。少し遅れたお花見の気分でどうぞ♪


Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/538-8090db9f