2013.02.15 甘い物の話
みなさんこんばんは墨花居中野マルイ店のツルです

昨日はお休みをいただいたため、馬場さんに写真を撮影してもらえるようにお願いしておきました。

その写真がこちらです。
DSCN1465携帯用

2.14 取扱注意の大きな文字が際立つ荷物が到着しました。
DSCN1466携帯用
物々しい?雰囲気の中、中身を空けると
DSCN1468携帯用
ジャン
DSCN1471携帯用
馬場さんのお母様からのバレンタインチョコでした
DSCN1510携帯用

愛されてるって素晴らしいですねぇ

アルバイトスタッフの女の子からも頂きました。
DSCN1480携帯用

さらに今日お友達とお食事に来てくれた元成城店のネコ鈴木さんからも頂きました。
DSCN1533携帯用DSCN1523携帯用
ネコ好きだけあってしっかり右上に猫がいました。
DSCN1524携帯用

しばらくは疲れた時に食べたくなる甘いものに困りませんなぁ。

あざぁす

さて、お菓子つながりで、今度は手作り中国菓子のお話です。

っというともちろん登場するのはこのお方。(最近頻繁に登場しています)
DSCN1512携帯用



今日は開口笑(カイコウシャオ)を作っていましたよ。

北京のポピュラーな揚げ菓子で、お祭りのときなどに良く出されるようです。ちなみに沖縄のサーターアンダーギーの原型といわれていて、見た目も味もよく似ています。

なぜこんな名前かというと、出来上がった形が笑った顔のように見えるから

今日はその過程を写真付きでお送りします。

まずは生地ですが、卵・砂糖・ラード・薄力粉・ベーキングパウダー・水を混ぜ合せます。
DSCN1491携帯用
この生地は粘りが強く柔らかいので扱いが少し難しいですが、手に油を付けて
DSCN1492携帯用
生地を少しとって
DSCN1493携帯用
くるくるっと丸めます。
DSCN1494携帯用
これに白ごまをまぶして
DSCN1495携帯用
DSCN1498携帯用

ジャーレンに並べます。
DSCN1502携帯用
120度の油でじっくりと揚げていきます。
DSCN1503携帯用
ここから徐々に160度まで温度を上げて行きます。
DSCN1506携帯用
すると、パカッと割れてきますよ
開口笑携帯用
色よく揚がったら出来上がり。
DSCN1500携帯用

パカッと開いた口が分かにくいのでもう一枚
DSCN1489携帯用
パカッ




じゃなく









すいません悪ふざけが過ぎましたね。



正解はこちら
DSCN1488携帯用

でもこれは笑った顔よりはこっちに近いですよね
DSCN1490携帯用


最後にこちらの陳さんのイベントですが定員まで残り18名となりました。
chin-kenichi.jpg
ご予約の方はお急ぎください





Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/762-e6a0750c