fc2ブログ
2010.05.31 タジン蒸し
田無店の堀内です。
ミセスMさんタジンの紹介ありがとう!
タジンはもともとは砂漠で調理する鍋なのです。
先がとんがった蓋の理由は、低温で加熱した材料から出る水分がとんがった蓋に水滴がたまり、
その水滴がポタポタと下にかかり材料を蒸すという原理です。
水が貴重な砂漠ならではの調理方法ですね!
墨花居では野菜を色々蒸しますが、水分をほとんど使わないため水に溶けやすいビタミンB、Cなどを、
しっかりと、体に取り込むことができます。
ヘルシーな豆乳のスープでいただきますので、スープも最後まで飲み干して体のすみずみまで幸せになってください!
こちらが墨花居のタジン蒸しです。F1000160.jpg
6月のランチコース、かディナータイムで召し上がれます!
Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/78-1c1cd2bf