こんにちは!
墨花居 中野店の小西出です。

タイトルにも書きましたが
ちょっと後悔しています。

やり過ぎたかな?
詳しくは下記を読んでください!




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

みなさん!
ボージョレ・ヌーボーって美味しいですか?


正直、僕はあまり好きではないです。

そして毎年迎える、
恒例のボージョレ・ヌーボーイベント。

最近はあまりボージョレ・ヌーボーで、大騒ぎしていませんが
飲食店にいると、どーしても避けては通れない道なんですよね〜・・・。

墨花居中野店でも、毎年小さく、少量だけ、
お付き合い程度にしか販売していませんでした。

そして去年迎えたボージョレ・ヌーボー。

自然派ボージョレの生産者
“クリストフ・パカレ”
クリストフ・パカレ②


去年のクリストフが造るヌーボーは
悪天候の中、
例年の収穫量の半分しか獲れなく
苦難、苦難の連続で、なんとかギリギリのタイミングで入荷してきました。



そんな苦労を知りつつ、
「でもヌーボーだしなぁ〜」っと思い、
ひとくち・・・。




!!!!




!!!!




美味しい!!!


美味しいじゃないですか!!!

フレッシュ感だけのヌーボーではなく
果実の凝縮、旨味タップリ!
飲み飽きず、まるで
ブルゴーニュのピノノアールを想い浮かべる
繊細さ!!!


これは!

これは!!

ナチュラルな中華に
抜群に合うのではなかろうか!!!





早速あわせてみました


・・・



ヤバイです!



ヤバイですよ!


年々、ドンドン美味しくなってきている
クリストフ・パカレのヌーボー。
これだけでも感動もの!
そして、自分で言うのもなんですけど
ナチュラルな墨花居の中華に
めっちゃくっちゃ合いますよ!!




十何年前から自然派ワインを扱って来られた方が
おっしゃっていたそうです。
「ガメイ(ボージョレ・ヌーボーに使われる品種の事)は
 中華料理の為にあるブドウだ!
今までなぜガメイと中華の組み合わせが無かったのだろう!」


と。



毎年毎年、尋常じゃない位努力を重ね、
とっても美味しいワインを造ってくれる
生産者がいて、

その努力の結晶を、宝石のように扱い
大事に大事に日本へ届けてくださる方がいて

そのワイン達にとっても合う料理がある!!



今年はやりますよ〜!!



えっ!?


何をって?


それはですね・・・

墨花居 初のイベントとなります
ボージョレ・ヌーボーイベントの公開です!!

ボージョレ・ヌーボ-web用


またまた自分で言うのもなんですが
結構すごいです!


自店のスタッフからも
「仕事休んで、参加していいですか?」
の声が多数上がりました!!




今回は長いのでこのくらいにして
次回もっと詳しく説明しますね!


あっ!!


そうそう!!


イベントは
11月の21・22・23・24日
と4日間ありますが
1日14名様限定なので
お早目のご予約をオススメします!


申し込み方法は
直接お店に電話して頂くか
墨花居 中野店

TEL 03-5342-2080

                こちら
                 ⇓
ヌーボFAX申し込み用紙2014web用

を印刷して
FAXして頂くか

FAX番号 03-5342-2080

2通りです。


5000円ぽっきりで
かなりお得なイベントです!
正直、ちょっと後悔しています。(笑)
これだけの内容で、安すぎたかな・・・。
っと。
でも、せっかく美味しいワインが届くのだから
沢山の人に沢山飲んでもらいたから、
頑張ります!!


しつこいようですが
早目のご予約をオススメします!!



Secret

TrackBackURL
→http://bokkakyo.blog61.fc2.com/tb.php/970-3b181982